昨日の続き。

こんばんは。

昨日の続きで、国内口座か海外口座かなんですが…

僕自身、現在は海外口座を使っています。(今は勉強&ツール探しでお休み中)
理由はレバレッジが効くのと、ゼロカットがあるから。

国内口座はゼロカットがないため、最悪の場合借金が発生します。
スイスショックやブレグジットで借金が発生した方もいると聞きました。ただでさえ証拠金全てを失うのもショックなのに、借金まで背をうなんて…耐えられません。

レバレッジが効くのがなぜいいのかと言うと、例えば1ドル=100円で考えた時、1万通貨を取引しようとしたら、国内口座はレバレッジ25倍なので必要証拠金は4万円、海外口座がレバレッジ500倍だとしたら必要証拠金は2,000円です。

今後月ベース、年ベースで勝てる技術が身につき勝率が6割程度だとします。勝率はあくまでも確率論なので、たとえ連敗しても淡々とトレードをしなければなりません。これは極論ですが、連敗が続き6万円損失したら国内口座はもう取り引き出来ません。海外口座はそれでもまだ取り引きできるので、チャンスは残ります。

また、そのような技術があれば、少ない資金でも効率よく資金を増やせます。

僕は初め、国内口座でフルレバで取引してすぐに資金はなくなりなした。(資金は少ないです)

あの時のドキドキ感…フルレバでの取り引きなので、証拠金維持率がどんどん下がっていって、いつ強制ロスカットになってしまうのか気が気じゃなく、夜も寝れませんでした。もしその時に大幅な値動きがあって借金になっていたかもしれないと思うと、想像しただけでゾッとします。

そもそもそんな取り引き自体無謀ですし、寝れないくらいならロスカット置いとけよって、今なら過去の自分に言いたいですね。

海外口座はデメリットもあります。スプレッドが広い、稼ぐと税金が高い、出金拒否があるなど。

税金については稼いでから考えてもいい話しですがww

早く税金で頭を悩ますぐらい稼ぎたいです。これからも頑張ろう!!

ブログランキングに登録しました。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました