環境認識

こんばんは。

昨日から引き続き環境認識の勉強をしています。
昨日の日足チャートを4時間足に落とし込み、黄色のラインを引きました。

他の方のブログで大きな足で環境認識して小さい足に落とし込み、ラインの上下で上にいるなら買い、下にいるなら売りとありました。ただ今のドル円のチャートを見ると、レンジなのかな?と思うので、明確な売り買いの判断がつきません。

どこのラインで上下に分けるのか。レンジの時はラインで上下を分けない方がいいのか。
押し目、戻りを待つにはトレンドが発生してから狙うのか。次々と疑問が湧いてきます。

リアルチャートはもちろん勉強になるけど、過去チャートの検証も必要ですね。

ただ、これは思ってもいなかったことですが、長い足で環境認識すると決めてチャートを見ていると、5分足ですぐにトレードしたいという欲求は抑えられそうです。最近まで、仕事をしていると時間がないからと、トレードチャンスを作るために短い足を見ていたような気がします。

こうやって長い足から丁寧に見ていくことによって、トレードチャンスを作るんではなく、トレードチャンスを待つ事が大切。

ただね〜 こうやって勉強しつつも「いいサインツールとかないかな?」と、ネットで検索してしまう自分もいて、早くトレードをしてお金を稼ぎたい!って気持ちとの戦いですw

最近…とても気になるインジケータ?EA?を見つけました。
ちょっと調べてみようっとw

ブログランキングに登録しました。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました